Subscribe via RSS

時代を映す鏡、労働者派遣事業映画など。

By admin_invasionofthebmovies

映画は時代を投影するなんていいますが、
その通りで何故かと言うと時代の抱えている問題は多くの共感を得やすく、
制作者もその意識が高く制作意欲に直結するから。
労働者派遣事業が問題になった時も、派遣社員を題材にしたものが多く造られました。
映画は娯楽でありながらも、社会に対しての問題提起という側面もあります。
プロパガンダ映画などは最たるもので、
映像と音はそれだけ簡単に個人に訴える事ができる力があります。
B級映画の中にも蓋を開けると深い思想が眠っていたりしますので、気は抜けません。

Post a Comment