Subscribe via RSS

レンガが武器の悪趣味映画

By admin_invasionofthebmovies

制作は限られた予算内で行われるのでどうしてもB級からあがることがないですが、
心をこめて作られるおバカ悪趣味全開映画は愛すべきものです。
まあ、超暴力的映画や、ゾンビ映画、スプラッタ系が多いですが、
なぜか笑いながら観ているわたくしです(笑)。
B級映画好きならわかりますよね。
今回はトロマの映画「ヘヴィメタル・ミュージカル」を紹介します。
レンガが武器の登場人物がヘヴィメタルにのせて思いを歌い上げる異色ミュージカルです。

時代を映す鏡、労働者派遣事業映画など。

By admin_invasionofthebmovies

映画は時代を投影するなんていいますが、
その通りで何故かと言うと時代の抱えている問題は多くの共感を得やすく、
制作者もその意識が高く制作意欲に直結するから。
労働者派遣事業が問題になった時も、派遣社員を題材にしたものが多く造られました。
映画は娯楽でありながらも、社会に対しての問題提起という側面もあります。
プロパガンダ映画などは最たるもので、
映像と音はそれだけ簡単に個人に訴える事ができる力があります。
B級映画の中にも蓋を開けると深い思想が眠っていたりしますので、気は抜けません。

水道の水漏れ修理を終えてから楽しもう

By admin_invasionofthebmovies

「暇なら見てみたら?」とすすめることの多いB級映画ですが、
今日は暇がない…というのも水道の水漏れを発見してしまったから。
この記事を書く前に修理しろよと言われそうですが、
自分ではどうにもできなさそうなので修理屋さんに来てもらうことにしているのです。
さて、今日楽しもうと思っている映画は「片腕カンフー対空飛ぶギロチン」
・・・すごいタイトルでしょう?とにかくB級アクションと言えばカンフーです!
修理が終わってから楽しみます!

外構の横浜知人に家を聞く。そしてショック。そしてホラー。

By admin_invasionofthebmovies

不気味な洋館と聞くと何を想像するでしょうか。
家そのものだけでなく、門や朽ち果てた外構を想像しませんか?そうです。
雰囲気を醸し出すには家だけでは不十分。
それ以外でも演出をする必要があるのです。
外構を横浜でしている知人がいるのですが、
うちをもし、ホラー映画の不気味さするには幾らかかると聞いたら
「まず絶対的に土地が足りないので洋館風は無理。
でも呪怨系なら今のままでもいいんじゃない」という酷い発言。
日本のホラーはガチっぽくて駄目だよぉ…。
あれ、後ろに…。

給湯器は凶器!!!

By admin_invasionofthebmovies

夏のB級といえばホラー。
そこで、今回はスプラッター映画よくあるお亡くなり方特集にしようと思います。
多くは大なり小なり刃物や銃器なので、それ以外で。
まずはバスルーム!ここは危険です。
熱湯が!日本で熱湯と聞くお笑いしか浮かびませんが、ホラーでは死にますよ!
狭いシャワー室で、信じられない熱湯やなぜか風呂釜に繋がれ、そのまま煮炊き状態…。
給湯器も凶器になるのですね。
どうです、今日からリラックスタイムがフィアータイムに変貌したのではないでしょうか。
…あぁ、夏は水派ですか、そうですか。

映画の時代背景と黒い噂を臨床心理士さんから

By admin_invasionofthebmovies

近年、人の心を巧みに操る人物を描く作品が、映画に限らず多い傾向にありますね。
時代背景として精神病の認知率の増加と比例しての患者の増加などあります。
余談ですが、これは製薬会社の思惑があるとの
黒い裏話もあると臨床心理士さんに聞いた事があります。
とはいえ昔より人の目を気にしている社会傾向があり、
それをコントロールしたいという事が多いように思えます。
そんな人々の欲求に答えるのが映画。
その時の流行の映画を見るとその時代の欲求も見えてきます。

井之頭病院の見取り図で妄想。

By admin_invasionofthebmovies

以前、低予算映画の基本はホラーと語った記憶がありますが、
ホラーの舞台となる第一位はやはり病院。
人が助かる場所であり、人が亡くなる場所でもあって、普段の生活とは一線を画す場所でもあります。
私くらいのホラー好きになると病院の見取り図を見ていると、
ここから幽霊が出てここで追いつめられてしまうなぁなんて考えてしまいます。
つい先日、井之頭病院へ行った際もこの病気が出て見取り図を我を忘れて何分も凝視してしまい、
少し迷惑をかけてしまいました。
とりあえず、ホラーで迷ったら病院物で!

コピーブランドがある。模倣映画だってあるんです!

By admin_invasionofthebmovies

B級映画と言えば、ヒットした映画のパクリが多いですよね。
タイタニックが流行った時はとにかく船、船。
スターウォーズが公開されればレンタル店の棚は宇宙で染まります。
世にコピーブランドが多く出回りますが、映画界も同じなのです。
良いものは、とりあえず真似る。
ブレアウィッチがヒットした時は、下手なコピー映画が多く私的には、
手撮りの作品はもうヒットしないでくれと願いました。
とはいえ、こういう作品から鬼才監督が誕生したりするから、チェックは怠れませんね。

太陽光発電の見積もりのやるせない憤りというか、無念さ。

By admin_invasionofthebmovies

B級映画に多いタイトルワードってなんでしょう。私は「キラー」だと思います。
キラーピラニア、シャーク、酷い時にはキラートマトなんてあります。
とにかく人を襲えば何でもアリ。
そこで私が提案したいのが、キラーパネル。
とにかくパネルなら携帯だろうが発電パネルだろうがなんでも襲ってきます。
現代ではパネルがどこにでもあるので逃げ場はありません。
最終的にアマゾンあたりに逃げ込んで、初期プレデター並みの戦闘に…。
ま、スゴい適当に考えました。
先日太陽光発電の見積もりとったんですが、金額に手が届かなかった腹いせです。

あなたの後ろにも雛人形

By admin_invasionofthebmovies

B級の十八番と言えばホラー。理由は大半が暗くて済む。
小物などは暗くて見えないから不要。役者の演技の感情幅が少なくて済む。
などメリット(?)がいっぱい。
先日も、埋もれたB級を発見するため見るからに失敗だと思われるものも含め大量レンタル。
9割失敗だったのですが、1割の中で特に恐かったのが、
日本人形が要因となり家族がおかしくなっていく映画。
何が恐かったって、雛人形を川越市で買ったばかりで部屋に出しっぱなしにしていた事!
あきらかに気のせいですが視線を感じた気が!なるほど雰囲気も大事ってことね。

トイレつまりもある意味ホラー

By admin_invasionofthebmovies

ホラー映画ってB級映画が多いと思いませんか?
お金を掛けられないのにホラーを選ぶなんてB級を狙っているとしか考えられません。
「死霊の盆踊り」などのくだらない裸踊り映画もありますが、
たいがい戦慄のホラーに見せかけたおバカ映画であることがおおいですね。
ホラーなのになぜか大笑いです。
あ「死霊の盆踊り」は史上最低映画にノミネートしています。
今自分はトイレつまりの現実に直面していますが、ある意味トイレのつまりの方がホラーです。

巨大ピラニアを見ながらプロミスの過払い金返還請求

By admin_invasionofthebmovies

「メガ・ピラニア」という、ひどいタイトルのB級映画は有名ですが、
見た方いらっしゃいますか?遺伝子組み換えにより巨大化したピラニアが
施設や人を襲う、的なお祭り騒ぎの映画です。
「ええっ」「そうきたか」的な面白さは満点です。
もちろんB級ではない、普通のピラニアパニック映画もあるんですよ。
B級映画はリメイク版であることが多いので。
先日友人とB級映画上映会をしたんですが、このピラニア映画はあまりにもくだらなかったらしく、
横でプロミスの過払い金返還請求について調べてました。

住宅ローンを滞納してまで・・・

By admin_invasionofthebmovies

友人に映画狂い(笑)がいます。
その友人は、学生時代から映画好きを公言しており、
んまぁ、公言するだけあって、映画に関しての知識量は半端ない!
今話題の映画からB級・C級まで、何でもござれ。
どこにそんな映画を見る時間があるのだろうという感じで・・・
そんな彼も結婚をし、一軒家を建てたらしい。
その彼の家に招待されて、まず驚いたのが映画部屋なる、
映画館のようなスクリーン(言い過ぎですが)と完璧に調整されたサウンドシステム。
素人の自分が見ても分かるくらいのすごさの部屋でした。
休日はこの部屋で1日中、映画をみているらしい。
そんな奥さんにこっそり聞いたのですが、この部屋のスピーカーがあまりにも高くて
住宅ローンを滞納してしまったそうです・・・
んまぁ、翌月には、ちゃんと払ったそうなのですがね。。。
いやいや、そこまでしてですか!?という感じです。